古民家再生法

古民家が比較的しっかりしているときには、屋根や土台、構造体をそのままに、外装や水回りなどの設備を新しいものにする修繕(リフォーム)でOKな場合が多くなります。この場合でも使われていた新建材を取り外して、元の姿に戻してからリフォームすると、古民家のよさがより引き立つでしょう。

また、外壁にトタンなどが使われている場合も、可能な限り昔の板張りや白壁仕上げにすると、周りの自然にもマッチした趣のある古民家になります。白いしっくい壁は重厚な美しさがありますが、手間とお金がかかります。

寒冷地でしたら、床暖房やペアのサッシを入れるなどして、予算と生活スタイルに合わせたリフォームをしましょう。目安となる費用は、10万円/坪程度はかかるようです。