田舎暮らしの物件探しポイント1

1、エリアを絞ろう。
週末だけ? 長期滞在? それとも定住?
つぎに、滞在期間に合わせて自宅からリゾート地までのアクセス時間を考慮して、エリアを絞っていきましょう。

「週末利用タイプ」
片道2時間ほどでリゾート地へ着くような場所を探しましょう。
また、車利用の場合、観光シーズン中など渋滞に巻き込まれないためにも、高速道路のインターチェンジから近い場所がおすすめです。

「長期滞在タイプ」
1週間以上の滞在や子どもたちの学校休みの間(夏・冬)の利用であれば、移動時間を3時間ほどに伸ばしてもいいでしょう。
※ただし、長い移動時間が煩わしくなり、利用しなくなることは避けたいものですね。

「定住タイプ」 
1年のうち何ヶ月間かはリゾート地で過ごしたい場合(もしくは永住)移動時間はあまり気にせず広範囲で選ぶことはできます、自分の足で実際現地をお訪れて見て納得いく地域を選びましょう。

買い物環境、お子様がいらっしゃる場合は、学校の場所、病院の場所などは必ず確認しましょう。