田舎暮らしの買い物

Q,田舎暮らしの買い物はどうしているのでしょうか?

ここ最近、大型スーパーやホームセンターなどが郊外に進出することにより、パーキングも広いショッピングゾーンを利用することができるようになりました。

田舎暮らしをされているのかたの大半は1週間分の買いだめをされています。

またインターネットの普及でパソコンからも購入できるようになっています。

意外と快適なショッピング事情ですよ。


田舎でも買い物は町にあるスーパーに出ることが多いです。お店が高いからに他なりません。

どんな田舎でも車で1時間も走ればジャスコくらいはあるのですから、週末に出かけたときに安い物を大量に買い込むという習慣ができてしまいます。

1軒くらいは小売店を営んでいる家もありますから、寄り合いなどで顔を合わせる機会も出てきます。
お店にまったく寄り付かないでいるとこれが何となくきまずいワケで、たまたま酒の席で真正面に座ったりした日にはどうも具合が悪いです。

そこで新築祝いとか通夜の時に出す酒くらいはお店で買ったりとかします。

そうしておくと格好がつくワケです。

ワケですが、お店を利用するコトで得なこともあります。
お店には情報が自然に集まりますから、いち早くそれを察知することで効果は計り知れません。

移住して間がない方などは、情報を発信する媒体でもありますから、積極的に利用するのも手です。

おしゃべりがキライなご主人だったら逆効果。