新・自然のしごとがわかる本―自然・環境・田舎暮らしの仕事全94種を徹底ガイド

新・自然のしごとがわかる本―自然・環境・田舎暮らしの仕事全94種を徹底ガイド
永田 さち子
新・自然のしごとがわかる本―自然・環境・田舎暮らしの仕事全94種を徹底ガイド
定価: ¥ 1,680
販売価格: ¥ 1,680
人気ランキング: 77997位
おすすめ度:
発売日: 2003-05
発売元: 山と溪谷社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送


ヒマ潰しで、何気なく読んでみました。
それぞれの職種ごとに収入などを含め
その職種に「関するモノ」をグラフ化しているのですが
あんまりアテになりそうにないなあ…と思いました。
僕は学生時代に興味本位で「酪農」の体験実習に行った事が
あるのですが、その時に出合い
話をした「酪農ヘルパー」さんの話とは
随分かけ離れた文章とグラフでした。
実際は、そんなに甘くはないと思います…。
この手の職種は特に…。
一通り読んでみて、一言「自然の…」と言っても沢山の資格
職種があるのだなと思いました。普通に読んでみるだけでも
それなりに面白い本でしたし、これからこの手の職種に
就いてみたいとか興味があるという方なら
軽い気持ち(参考程度)で読んでみるのも良いかと思われます。

職種をやや広げすぎの感も
自然に関する仕事として、多くの職種を網羅しようという意気込みはわかるが、やや無理やり掲載しているように感じる職種もある。
ハブ取り職人やカスタムナイフ作家というのは果たして自然のしごとなのだろうか?
また、廃油回収で石鹸製造や熱帯林の保護などと、農業や漁業ではずいぶんと「しごと」としての位置づけも違いすぎる。もう少し整理をしてもよかったのではないか。
また農業の中途半端に細かい分類をした意義がわかりづらい。

元気が出た
これから転職を考える人、現状の職場に不満のある人、就職活動中の学生、あるいは再就職活動をしている人、働きたいという気持ちがあるすべての人の必読書だろう。自然の仕事には都会の仕事にはない夢がある。夢を現実にできるヒントが本書にはたくさん詰まっている。眺めているだけでも、普通の暮らしの中では知り得ない自然の職業の数々に希望がわいてくる。