薄毛対策 育毛剤の効果

自分の薄毛に気付いたとき、まず育毛剤のことを考える方は多いと思います。薬局には様々な種類の育毛剤養毛剤が販売されており、どれも効果がありそうな気持ちにさせてくれます。

しかし、全ての人に効果がある育毛剤は実は存在しないのです。人それぞれ体質も違いますし、髪質も薄毛状態も違うのです。育毛剤は確実に毛が生えてくる薬ではないことをまずご理解ください。

では育毛剤とは何のためにあるのでしょうか。何度か書きましたが、育毛をする上で重要なのは「生活習慣の改善」です。「生活習慣の改善」という土台があってはじめて「育毛剤の効果」があるのです。育毛剤はそれだけで育毛する薬ではありませんので「育毛補助薬」と考えて使用するとよいでしょう。

では、どの育毛剤を選べばよいのでしょうか。人それぞれ薄毛の症状は異なるので、一概に「コレが効きます!」と言うことは困難で、最終的には自分自身でいろいろ試してみてから決めることになります

ということで、まず購入する育毛剤は、「効果があると評判」の育毛剤を購入することをおすすめしますいろいろな育毛剤をためしていると無駄な時間を費やしてしまう可能性が大きくなります。

「効果があると評判」とは、具体的にな米食品医薬局(FDA)が認可した世界的に認められた成分を使用した育毛剤がよいでしょう。

では、この認可された成分とはどのようなものなのでしょうか。現在米食品医薬局(FDA)ではミノキシジルとフィナステリドの2種類の成分を認可しています。この成分を使用している育毛剤育毛に効果があるということです。

しかし、残念ながらフィナステリドは男性のみ効果が期待されている成分で、女性は使用できません。そのため、女性の育毛剤で最も有効と思われる育毛剤はミノキシジルを使用した育毛剤ということになります