薄毛対策 シャンプーの選び方

シャンプーを選ぶ際、あなたはどのような基準で選んでいますか?「髪にやさしそうだから」とか「いい香りがするから」などという理由で選んでいるのではないでしょうか。

もしそのような理由でシャンプーを選んでいる場合は、自分にあったシャンプーを使ってない可能性があります。シャンプーにはいろいろな種類があり、その中から自分に合ったシャンプーを厳選して決めるべきです。間違ったシャンプー選びをすることによって薄毛が進んでしまうことも十分ありえるのです。

ではどのような基準でシャンプーを選ぶとよいのでしょうか。

最も重視しなければいけないのが合成界面活性剤を使用しているシャンプーは使わないということです。実は、一般に市販されているシャンプーのほとんどが、合成界面活性剤を使用しています。では、合成界面活性剤とはどんなものなのでしょうか。

通常、水と油はうまく交じり合わないため、油を水洗いすることはできません。ところが合成界面活性剤を使用すれば簡単に油を水洗いすることができます。シャンプーした泡を簡単にシャワーで洗い流すことができるのはこのためです。

しかし近年、この合成界面活性剤の恐ろしさは、人体には有害であることがわかってきています。たんぱく質を破壊する働きがあるなど、頭皮にとっても恐ろしい有害品です。

合成界面活性剤を使用したシャンプーがあなたの薄毛の原因になっている可能性も十分考えられます。