UVローション・プロ

UVカットとスキンケアがこれ1本で完了!


UVローション・プロ 500ml【アイ・デパート】

紫外線」による皮膚トラブルといえば、夏の海や山で一時的に紫外線を浴びて炎症を起こす「日焼け」や、シミ、ソバカスなどでした。しかし、最近ではオゾン層の破壊などによって日常の生活の中で浴びる紫外線量が増加しています。少なくとも今後30年間は紫外線量の多い状態が続くと考えられています。では紫外線(UV)カットのローションを塗っていれば大丈夫なのでしょうか?これまた危険があるんです。強力な日焼け止め剤には「紫外線吸収剤」や「紫外線反射剤」が配合されていて、毎日連続使用するとかえってお肌の負担になってしまいます。日焼け止めを塗ってお肌がカサカサになったことありませんか?腕や肩に日焼け止めを塗って、クレンジングじゃないと落ちないから面倒だ!と思っている方も多いはずです。もっとカンタンに、そしてお肌にやさしくUV対策をしたい!!毎日の紫外線をシミの元に変えたくない!!そんなお客様のご要望から生まれたのが、まさにこの「UVローション・プロ」なのです。「お出かけ前にシュ!メイクをした後にシュッ!お風呂上りにシュ!オフィスや家事の合間にもシュ!」お肌も潤います。面倒臭い日焼けクリームと違ってとってもお手軽です。

 成分もお肌に栄養を与える化粧水として配合されているので、良いものはあっても悪いものは入っていません。これで紫外線カットができるのでしょうか?と心配になるかもしれませんが、SPF値に治すと7〜10。SPFというのは日本人が日焼け止めを何もつけていないときに日焼けし始める時間を20分として計算しているので、SPF7とは、20分×7倍=2時間20分・・・つまり、紫外線からお肌を守ってくれる時間は2時間程度ですよ!ということです。

お買い物に行くとき、お散歩するとき、外出前にお化粧の上からでもスッピンでもシュっとひとふきしていけば、ぜんぜん問題ないですよね。バッチリ紫外線対策しても紫外線を浴びる時間が2時間越えてしまうのはバカンスで海に行くときくらいでは?過剰に日焼け止めを使用して、残留する紫外線反射剤や紫外線吸収剤で返ってお肌のトラブルがおきているケースが少なくないのです!

しかも「UVローション・プロ」は紫外線カットだけでなく、すでに紫外線を浴びてしまったお肌のターンオーバーを早めてシミの元を退治するのに有効な成分も配合しているので、毎日化粧水として使用しているだけでもUV対策ができてしまうのです!

紫外線を浴びる前にも、浴びた後にも効果的ということです。使用感はサラっとしていて、汗をかいてもべたつかないですし、髪やデコルテ、腕や背中にも使いやすいように広範囲に均等に使えるスプレータイプです。500mlの大容量なので、顔だけでなく全身にジャバジャバ使えるところも魅力です。

そして、今回もっとも嬉しいのが20mlの携帯用ボトルが付いてくることです。詰め替えて使えば、外出時や旅行でも持ち運びが出来きるので気になる度にシュッシュッとできます。

なぜ紫外線が悪いのか?

 紫外線は生命をつかさどる遺伝子に傷をつけます。傷ついた細胞は自力で修復しようとしますが、傷が多いと遺伝子修復のスピードが追いつかなくなってしまいます。特に細胞分裂が盛んな子供の頃に大量の紫外線を浴びますと、遺伝子の傷が治りきらないうちに細胞が分裂のために新たな遺伝子を作り始め、異常な遺伝子を持った細胞が増えて、生涯にわたって皮膚ガンの発生のリスクが大きくなります。また、紫外線(特に長波長紫外線・UV−A)を浴びた皮膚の内側では、肌の弾力性を保つ繊維(コラーゲンやエラスチン)がブツブツと切れてしまい、張りを失った肌はたるみ、シワになる運命です。また紫外線で増えた活性酸素はコラーゲン同士を固くつないでその働きを弱めていきます。シミの原因もやはり紫外線(主にUV−B)です。紫外線が色素細胞を刺激してメラニンを多く作りすぎてしまうのです。紫外線の肌への影響は増すばかりで、老化を進める原因の一つになっています。これを『光老化』と呼んでいます。

ユキノシタエキス(植物エキス)

 紫外線がもたらすDNA障害の修復を促進し、紫外線によって作られる過酸化脂質の生成抑制作用があることが確認されています。この作用は、近年、サンスクリーン剤とは異なった作用を持つ紫外線防御効果として興味が持たれています。

カンゾウ甘草<Gキス(植物エキス)

 甘草の根、根茎から得た水あめ様の粘性エキスです。メラニン色素を作り出す酵素「チロシナーゼ」の活性を抑える物質としては、ビタミンC誘導体(アスコルビン酸)が広く使われてきましたが、このカンゾウエキスは、ビタミンC誘導体の280倍もチロシナーゼを抑える効果があります。

オリザノール(天然エキス)

 米の胚芽(種の中で芽となる部分)から抽出したオイルです。皮膚の乾燥やメラニン色素の生成を防ぎ、紫外線から皮膚を守るはたらきがあります。

シルクエキス(天然エキス)

 18種類のアミノ酸から構成されるタンパク質で、お肌に含まれる成分と極めて近い組成をしているシルクには、保湿成分に優れるコラーゲンよりも上回る保湿力と美肌力がある他、人体にとって負担の大きい紫外線(UV−A−B両波)を強力にカットします。

安定型水溶性ビタミンC配合

 水溶性ビタミンCとは、純粋な「ビタミンC」に比べ、約8倍の量が皮膚細胞への浸透性に優れたビタミンCです。


bay.jpg