赤いほくろ

赤いほくろがでた。」ってこと聞きますが、おそらくその赤いほくろ老人性血管腫という老化現象のひとつではないかと思います。

老人性血管腫とは、通常40才以上成人の身体にできる2ミリ位までのルビー色のツブで左右非対称性丘疹が散在してできます。人によっては早期にできることあり、20歳代で生ずることもありますが出来ない人もいます。加歳と共に徐々に数が増える傾向あり、色白だと多い傾向あります。

老人性血管種は生理的変化ですので特に治療は必要ないのですが、レーザー治療する場合もあります。ご心配でしたら一度お近くの皮膚科を受診して、今後の対応についてご相談されるのもひとつかと思います。