ほくろ(ホクロ)が出来る理由

なぜほくろホクロ)は出来るの?
ほくろホクロ)とは「母斑細胞」という細胞が寄り集まったもので、これが増加すると、じょじょに皮膚から盛り上がっていき、ほくろ(ホクロ)となります。

ほくろホクロ)の種類(できる時期)は大きく分けて3つあります。

●先天的にできたもの。
●3、4歳ごろからできたもの。
●大人になってから紫外線によってできたもの。

一度できたほくろホクロ)は生涯持続するのが普通なので、紫外線対策を普段から行い、メラニンの生成を抑えることが大切です。

両親にほくろホクロ)が多いと子供に多いことがあります。遺伝に関係しているのでしょう。親子まったく同じ場所にあることがあります。にきびや髭剃りあとに出来る後天的なほくろホクロ)も存在します。

ほくろ美人」という言葉があるように、ほくろホクロ)もひとつの個性として捉えてはいかがでしょうか?