ほくろとは?

なぜほくろ(ホクロ)はできるのだろう?ほくろ(ホクロ)についての基礎知識を身につけよう!

ほくろとは?一覧

ほくろとは?
ほくろホクロ)は黒アザの一番小さい形であり、医学用語では色素性母斑(しきそせいぼはん)あるいは母斑細胞母斑(ぼはんさいぼうぼはん)と呼ばれています。
ほくろ(ホクロ)が出来る理由
なぜほくろホクロ)は出来るの? ほくろホクロ)とは「母斑細胞」という細胞が寄り集まったもので、これが増加すると、じょじょに皮膚から盛り上がっていき、ほくろ(ホクロ)となります。