Written by 19:41 Culture

アップルアーケードはつまらない?おすすめタイトル紹介 (無料あり)

アップルアーケードはつまらない?おすすめタイトル & 2021年最新ゲームを一気に紹介(無料あり!) …

アップルアーケードはつまらない?おすすめタイトル & 2021年最新ゲームを一気に紹介(無料あり!)

昨今は音楽や映画など定額制で楽しめるサービスが数多く存在しますが、ゲームの定額制サービスとして今注目されているのが、Apple Arcade(アップルアーケード)。この記事では、そのサービス内容や料金、おすすめタイトルなどを紹介したいと思います。

アップルアーケードとは?

アップルアーケードとは、Appleが提供しているゲームのサブスクリプションサービスのこと。2019年にスタートした、比較的新しいサービスです。定額制なので、iPhoneやiPadなどApple製デバイスさえあれば毎月100を超えるゲームタイトルが遊び放題に。しかも広告やアプリ内課金は一切なし。通信の必要がないゲームならオフラインでも遊べたり、プレステやXboxのワイヤレスコントローラーに接続してプレイできるゲームも存在したりと可能性の広いサブスク制ゲームサービスです。

アップルアーケードはつまらない?

では、アップルアーケードの評価はどのようなものでしょうか。ネット上にあがっているレビューは、高評価と低評価が半々のイメージです。ポジティブな評価には、「この金額で遊び放題はかなりお得 や「広告が全くないからストレスフリー」、「世界観がすごい」「スタイリッシュ」などが多いですが、その中で、低評価の意見も目立つのが現状です。

アップルアーケードが微妙と言われる理由

アップルアーケードはつまらないと厳しい評価を下すユーザーもいるわけですが、そのほとんどが「ハマるゲームタイトルがなかった」という理由を挙げています。アップルアーケードにはインディー系から国内外の有名メーカーが提供するものまで幅広いゲームがありますが、その大半は海外製。日本人ウケするタイトルは少ないと言い切るユーザーもいるようです。またその他には「操作性がいまいち」とストレスを感じた経験や、「日本語へのローカライズがひどい」や「英語がわからない」などゲーム内言語への不満の声も見受けられます。

無料で楽しめるアップルアーケードのゲームタイトル

さまざまな評価があるとはいえ、やはり自分でやってみないことには面白いかどうかの判断はできませんよね。100を超えるゲームタイトルがプレイし放題というチャンスを、他の人の口コミで逃すのはもったいなさすぎると思いませんか?



気に入るかどうかわからないけど、とりあえず試してみたい。そんな風に考えるユーザーにやさしいのがこのサービス。実はアップルアーケードは、新規会員登録をすると最初の1か月間が「トライアル期間」となり、無料でプレイができるんです。なのでまずは登録して、トライアル期間中にできるだけ多くのゲームをプレイしてから継続するかどうかを決められるんですね。



そこでまずは、無料期間中に是非試したいアップルアーケードおすすめゲームタイトルランキングをご紹介します。厳選タイトルは幅広いジャンルからピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  1. カプコンによる人気アクションゲーム『深世海 Into the Depth
  2. 本格ミステリーアドベンチャーゲーム『Tangle Tower
  3. スキマ時間を埋めるならこれ。パズルゲーム『Grindstone:グラインドストーン
  4. スクエアエニックスによる大人気RPG『VARIOUS DAYLIFE
  5. 迫力満点のカーアクションゲーム『エージェント・インターセプター
  6. 昔ながらのトレーディングカードゲーム『Card of Darkness
  7. 床に触れたら負け!ジャンプアクションゲーム『Hot Lava: 灼熱のホットラバ
  8. コナミによるカジュアルアクションゲーム『Frogger in Toy Town
  9. 少し風変わりなシューティングゲーム『Explottens
  10. ネコとイヌの王国を舞台にしたファンタジー2DオープンワールドアクションRPG『Cat Quest II

【2021年最新】アップルアーケードに追加されたゲームタイトル30選

どんどん新しいゲームが追加されていくアップルアーケードですが、ここからは最新のゲームタイトルをご紹介します。新カテゴリー「クラシックコレクション」と「App Store グレイツ」も加わり、定額料金で遊べるタイトル数は180を超えたアップルアーケード。どれも定額で遊び放題なんて、やはりお得ですね!

1.『FΛNTΛSIΛN(ファンタジアン)』

こちらは、ファイナルファンタジーを手掛けた坂口博信氏による新作RPG。制作が発表された当時から大きな話題を呼んだ作品ですね。手作りのジオラマを舞台に、きめ細やかで丁寧な仕上がりはもちろん、戦略性のあるバトルなどプレイのしごたえたっぷり!音楽もFFでおなじみの植松氏が担当しているので注目したいところです。



Apple Arcade FANTASIAN ダウンロードはこちら

2.『CLAP HANZ GOLF』

『みんなのGOLF』シリーズで知られるクラップハンズによる新作ゴルフゲーム。マルチプレイもできるようになって、”チームで戦う本格ゴルフゲーム”としてアップルアーケードに登場しました。もちろんオーソドックスな個人戦もじっくり遊べる一方、キャラを育成してベストスコアを目指すスコアアタックモードなどもプレイが可能です



Apple Arcade CLAP HANZ GOLF ダウンロードはこちら

3.『太鼓の達人 Pop Tap Beat』

日本を代表する大人気リズムゲームがついにアップルアーケードに登場しました。レベルは「かんたん」「ふつう」「むずかしい」「おに」の4段階。リズムに合わせて流れてくる音符を叩くという既存の遊び方はそのままに、アーケード版では通信して対戦することも可能になりました。



Apple Arcade 太鼓の達人 Pop Tap Beat ダウンロードはこちら

4.『SongPop Party』

かつて一世を風靡したあの曲から最新の大ヒット曲までを網羅する音楽トリビアゲーム『SongPop Party』。オンラインでも楽しめるので、友人や家族と音楽知識を競い合うのも楽しそうですね。また自分だけのアバターづくりもできるのでいろんな角度から楽しめそうです。



Apple Arcade 太鼓の達人 Pop Tap Beat ダウンロードはこちら

5.『Fruit Ninja Classic』

果物をカットする大ヒットゲーム『フルーツニンジャ』のアーケード版。爆弾を避けながら、次々に飛んでくるフルーツを切っていく単純なゲームですが、ハマると何時間でもプレイしてしまいますよね。追加モードも携えての登場なのでプレイ必須です。



Apple Arcade Fruit Ninja Classic ダウンロードはこちら

6.『World of Demons – 百鬼魔道』

日本で語り継がれる妖怪や鬼をモチーフに登場させたアクションゲーム。プラチナゲームズによる完全新作で、アップルアーケードの独占タイトルとして話題になっています。キャラや武器、妖怪を操りながら百鬼魔道の世界を攻略していくゲームですが、浮世絵や墨絵を連想させるビジュアルをはじめ世界観が純和風であることにも注目が集まっています。



Apple Arcade World of Demons – 百鬼魔道 ダウンロードはこちら

7.『Don’t Starve: Pocket Edition+』

全世界で2000万人以上がプレイしている『Don’t Starve』がアップルアーケードに登場。罠にかかって未知の荒野へと飛ばされてしまったウィルソンは、無事家へ帰ることができるのか?インディーゲームとして受賞歴もある人気アドベンチャーサバイバルゲームの目的はただひとつ、飢え死にしないこと!



Apple Arcade Don’t Starve: Pocket Edition+ ダウンロードはこちら

8.『NBA 2K21 アーケード エディション』

流れるような美しい動きが特徴のバスケットボールシミュレーションゲーム。デイミアン・リラードやケビン・デュラントなど今を輝くNBA選手を選んでプレイすることが可能です。マルチプレイで通信プレイするもよし、マイキャリアモードでスター選手を目指すのもよし。グラフィック品質の高さにも要注目です。



Apple Arcade NBA 2K21 アーケード エディション ダウンロードはこちら

9.『Chameleon Run+』

自走するキャラクターを操作し、障壁をジャンプしていくレースゲームです。スタイリッシュでカラフルなデザインが目を引きますが、それもそのはず、このタイトルはアップル・デザイン・アワードも受賞したゲームです。目が回るほどのスピード感を体験したいなら、絶対『Chameleon Run』がおすすめ。



Apple Arcade Chameleon Run+ ダウンロードはこちら

10.『BADLAND+』

受賞歴もある大人気アクションアドベンチャーゲーム『バッドランド』がアーケードにも登場。捻りがくわえられた仕掛けや罠、障害物などをかわしながら横に飛び進んでいくスクロールアクションです。幻想的で美しい背景にも注目したいですね。アーケード版ではマルチプレイも可能になり、最大4人で遊べるように。



Apple Arcade BADLAND+ ダウンロードはこちら

11.『Simon’s Cat – Story Time』

人気アニメ『サイモンズ・キャット』の最新パズルゲーム。ビル建設を阻止し美しい庭園を再建するため、サイモンと共にパズルゲームに挑みます。パズルを解きコインを獲得すると、新しいストーリーに進めるというシンプルなゲーム。人気アニメを元にしているとあり、キャラクターたちの独特のかわいさにも注目したいですね。



Apple Arcade Simon’s Cat – Story Time ダウンロードはこちら

12.『Star Trek: Legends』

『Star Trek』シリーズ公認のパーティ制RPG。ゲームにはこれまでのシリーズに登場したキャラクター40名以上が登場します。戦術を考えながらキャラをスキルアップさせ、壮大に仕組まれたストーリーを紐解くというやり応えたっぷりのロールプレイングゲーム。グラフィックの美しさや操作性の良さにも注目してみてください。



Apple Arcade Star Trek: Legends ダウンロードはこちら

13.『The Oregon Trail』

西部開拓時代のアメリカ・オレゴンを舞台としたアドベンチャーゲーム。メンバーの健康状態や気力、スタミナなどに気を配りながらストーリーを進めていきます。ランダムに発生するさまざまなイベントで取る選択によってゲーム結果が変わるので、何度でも楽しめるタイトルですね。また道中で遭遇する珍しい動物たちをコレクションすることもできます。



Apple Arcade The Oregon Trail ダウンロードはこちら

14.『Wonderbox™: 冒険メーカー』

ジオラマのような世界を作り、その中で友だちと遊べるアクションRPG。冒険に挑むキャンペーンモードはもちろん、クラフトモードも選べます。キャラをカスタマイズしたり、パーティーモードで最大4人でプレイしたりと遊び方のバリエーションはさまざま。グラフィックの品質の高さにもぜひ注目してくださいね。



Apple Arcade Wonderbox™: 冒険メーカー ダウンロードはこちら

15.『Cut the Rope Remastered』

大人気パズルゲーム『カット・ザ・ロープ』のアーケード版がこちら。数々の賞を受賞したオリジナル版は、なんと10億人以上がプレイしたという伝説級のゲームですよね。シリーズ全体を通しても高く設定されたレベルとコンテンツが用意されているので、オリジナルからのファンという人もぜひ挑戦してみましょう!



Apple Arcade Cut the Rope Remastered ダウンロードはこちら

16.『Reigns+』

中世に国を構える君主となって、イエス・ノーの選択をしていくカードゲーム。下した決断がその後の王国の未来を決めていきます。どこまで譲歩するのか、どこまで冷酷になればいいのか、絶妙なバランスをとりながらゲームを進めていかなくてはいけないので、頭をフル回転してプレイしたいですね。



Apple Arcade Reigns+ ダウンロードはこちら

17.『Chess – Play & Learn+』

チェスを遊びながら学べる『チェス 遊ぶ&学ぶ』。ロボットと練習がてら対戦することはもちろん、自分と同レベルのプレーヤーたちとオンラインで対戦することも可能です。制限時間設定もできるので、じっくり考えながらプレイしたい人も、サクッとプレイして数をこなしたい人も満足のタイトル。



Apple Arcade Chess – Play & Learn+ ダウンロードはこちら

18.『Really Bad Chess』

ルールは一般的なチェスと同じですが、使用する駒がランダムに変わるという異質のチェスゲームです。なので一手目からチェックメイトを狙いに行くなんていう戦法も可能。オーソドックスなチェス好きも、まったく別のボードゲームとして遊べるのでは?



Apple Arcade Really Bad Chess ダウンロードはこちら

19.『Solitaire by MobilityWare』

MobilityWareによるオリジナルソリティア。シンプルな遊びだからこそハマったら永遠やり続けてしまうゲームですよね。毎日出題されるタスクをクリアすると王冠やトロフィーがもらえたりするのもモチベーションアップに。また1ゲームに必ずひとつは成功例があり、参照できるのもプレーヤーとしては嬉しいですね。スキマ時間を埋めるのに最適なタイトルのひとつです。



Apple Arcade Solitaire by MobilityWare ダウンロードはこちら

20.『Flipflop Solitaire+』

独自のルールを設定した新しいタイプのソリティア。いつものソリティアとは違うストラテジーを使わなければならないので、通常のソリティアと並行して遊ぶことが可能です。成功例が必ずあるので、手詰まりにならないよう挑戦してみましょう!



Apple Arcade Flipflop Solitaire+ ダウンロードはこちら

21.『Mahjong Titan+』

麻雀版ソリティア『麻雀タイタン』。麻雀のコマを使いますが、麻雀ではありません。同じ絵柄を組み合わせて消していくというシンプルなルールなので、手軽にプレイが可能です。用意されているボードは2000以上。スキマ時間を埋めるのにもってこいなタイトルのひとつですね。



Apple Arcade Mahjong Titan+ ダウンロードはこちら

22.『Sudoku Simple+』

初心者向けのナンプレゲーム。遊び方を丁寧に教えてくれるので、初めてプレイする人も気軽に始めることができます。手持ち無沙汰になったときなど手軽に頭の体操ができるので、ナンプレアプリはスマホにひとつは常備しておきたいですね。



Apple Arcade Sudoku Simple+ ダウンロードはこちら

23.『Threes! — Arcade』

あの『キャンディークラッシュ』と同じくらいハマると評判のパズルゲーム。数字を足しながらコマを動かしていき、手詰まりになったら負けというこちらもオーソドックスなゲーム。1分でルールを覚えた後は何時間も永遠とプレイしてしまう人続出と言われますが、その噂が本当かどうか、ぜひ自分で確かめてみましょう。



Apple Arcade Threes! — Arcade ダウンロードはこちら

24.『Backgammon+』

最古のボードゲームのひとつとして知られるバックギャモン。他のボードゲーム同様、スキマ時間用におすすめしたいタイトルです。サイコロをふって、持ち駒をすべてゴールさせた方が勝ちというシンプルなゲーム。1人プレイはもちろん、対戦プレイも可能になりました。



Apple Arcade Backgammon+ ダウンロードはこちら

25.『Tiny Crossword+』

なんと1000種類以上クロスワードパズルをプレイできるゲームがこちら。言語は英語ですが、初級レベルから中級、上級とあるので、一般知識はもちろん英語の勉強にも役立つかもしれません。



Apple Arcade Tiny Crossword+ ダウンロードはこちら

26.『SpellTower+』

積み上げられたアルファベットのコマの中から単語を探し消していくパズルゲーム。消すたびに下段が一段せり上がり、天井にコマが届いたら負けというシンプルなゲームです。こちらも言語選択はできず英語でのプレイとなりますが、遊びながらボキャブラリーアップも期待できるゲームですね。



Apple Arcade SpellTower+ ダウンロードはこちら

27.『Monument Valley+』

錯視と不可能図形からなる迷路を解きながらアイダ姫をゴールへと導く人気パズルゲーム『モニュメントバレー』のアップルアーケード版。目の錯覚を利用した唯一無二のゲームとして知られますが、アーケード版も画面のひとつひとつが芸術作品のような見事さです。追加エピソードもあるので要チェックですね。

Apple Arcade Monument Valley+ ダウンロードはこちらこちら

28.『Mini Metro+』

都市の地下鉄マップをデザインするという地下鉄シミュレーションゲーム『ミニ・メトロ』。トンネルを作ったり、拡張工事をしたり、乗客を希望の駅まで連れて行ったりと、休む暇もありません!ちょこっと遊べるノーマルモード、じっくり展開したいときはエンドレスモードなど遊び方もいろいろ。毎日課題も提出されるので、他のプレーヤーたちと競い合うことも可能です。



Apple Arcade Mini Metro+ ダウンロードはこちら

29.『Blek+』

数々の賞を受賞した傑作『Blek』がアップルアーケードにも登場。プレーヤーが描いた一筆が描かれたとおりに繰り返し再生され、色のついたサークルを消していくというシンプルなルールですが、かなり奥深いゲーム。説明を読むよりまずは一度遊んでみてほしいタイトルです。



Apple Arcade Blek+ ダウンロードは こちら

30.『The Room Two+』

大人気ミステリー&脱出ゲームシリーズ『The Room』。その続編がついにアーケード版として登場しました。数ある謎解き脱出ゲームの中でも評価の高さが抜き出ているタイトルですね。滑らかな操作性とリアルな3Dグラフィックにぜひ注目してください。

Apple Arcade The Room Two+ ダウンロードはこちら

アップルアーケードの月額はいくら?

カジュアルゲームからアクション、パズル、アドベンチャー、クラシックなど現在180以上のゲームを揃えるアップルアーケード。では、その月額料金はいくらなのでしょうか?毎月の料金とお得になる方法もあわせて、ここからはアップルアーケードの費用について解説します。



アップルアーケードの月額料金は、600円です。月々600円でこれだけの数のゲームが遊び放題というのは、かなりお得なのではないでしょうか?また、年払いにすると6,000円ですので、2か月分お得にもなります。長期で楽しみたいという人はサブスクを年額設定にしたいですね。

ちなみにこのアップルアーケードは、1つ契約すると6つのデバイスでプレイすることが可能です。なので家族や友人とシェアすれば、かなりお得にもなりますね。



また昨年2020年にAppleが発表した新しいサブスクサービスのAppleOne。AppleMusicやAppleTVなどが含まれるサービスですが、ここにAppleArcadeもしっかりと含まれているんです。このAppleOneは月額1,100円なので、もしAppleMusicやAppleTV利用者なら、この新サブスクサービスを利用すればさらに費用を抑え、お得にアップルアーケードで遊べことになります。

まとめ

音楽や動画に比べるとまだまだ数が少ないサブスク型ゲームサービスは、これからさらに発展が期待されるジャンルです。Apple社が提供するアップルアーケードに関してネットの反応はさまざまのようですが、1か月の無料トライアル期間があることに加え費用も格安なので、ぜひ一度試してみたいサービスですよね。おうち時間が多くなった今だからこそ、気軽に始めてみてはいかがでしょうか?

(Visited 36 times, 1 visits today)
Close